最近のトラックバック

さが錦と鶴屋の丸房露

阪急百貨店うめだ本店で開催中の「秋の九州物産大会」。もちろん佐賀の物産もいろいろあります。全般的に毎度おなじみの販売店が並んでいる印象でしたが、「シュガーロードから広がった、九州のお菓子文化。」というサブテーマのもとに、他の九州物産展では見かけない、佐賀のお菓子メーカーが来ていましたよ!

Photo
村岡屋のさが錦! 竿で買いたかったけど、個別包装タイプのみでした。抹茶味もあります。
ブースのおねえさんと切れ端パックの話で盛り上がりました。佐賀で何らかのイベント開催時には増産するため、その分切れ端パックも発生しやすいとのことです。

Photo_2
鶴屋の丸房露! 丸房露のためのアイスクリームも売っていました。
丸ぼうろと言えば、北島が有名ですが、鶴屋のもおいしいのよね~。

村岡屋で買うときに、前のお客のおじさまが大量に買っていて、支払い終えて包装に入ったら、「となり見てくるし、やっといて」と白玉饅頭「元祖吉野屋」を物色していました。佐賀県関係者かな。

9/24(月祝)には、唐津の篠笛奏者、佐藤和哉さんの演奏もあります。午後3時30分と午後5時の2回公演です。

鍋島焼現代の匠展

6/7(木)~12(火)11~19時(最終日は15時まで)、大阪梅田の芝田町画廊にて「鍋島焼現代の匠展」が開催されています。阪急梅田駅から済生会病院に向かう途中ぐらいにあります。

01

佐賀県の 関西・中京事務所の紹介で知って初めて行ったときは、すばらしい作品がお手頃価格から買えることに衝撃を受けました。毎年1回このぐらいの時期に開催していて、他県から買いに来る人もいるぐらい人気。

虎仙窯、光山窯、冬山窯の伝統工芸士3人とそれぞれの若手の作品も揃っています。初日の夕方に行ったら、既に売約済の品々もありました。展示数が多く、緻密な作品もたくさんあり、見応えがあります。在廊している作家さん達のお話もおもしろく、あっという間に時間が過ぎます。

初日は光山窯の若手作品を二つ購入。しばらく販売の修行を積んで帰ってきたところだそうです。

02
同じ柄で伝統工芸士の描いた作品もありました。

03

たくさんの作品と素敵なお話に気を取られて、すっかり買いそびれていた青木陶房の作品を翌日に購入。虎仙窯の青木さんの息子さんの作品です。今年5月に青木陶房を開窯されたとのことで、東京、神奈川、萩のお店にも作品を置いているそうです。ろくろ達人のすばらしい造形と、涼しげな青い作品が特徴です。

04

二日目に行ったら、光山窯のガッツリ絵付けの重箱が売れたところを目撃いたしました。他にもずいぶんたくさんお買い上げでした。いいものやお手頃価格のものはすぐに売れてしまうので、気になる方は、早めに行きましょう。

ながさき幕末維新館で記念撮影

ピーチくん事件のせいですっかり予定が狂って、この日まともに鑑賞できたのは「ながさき幕末維新館」だけ。偉人モニュメントラリーをするつもりだったのになあ。

18_03
ながさき幕末維新館は佐賀玉屋の建物にあります。入場無料。

18時半まで開いているところでよかった。中はこじんまりとした展示ですが、なかなか密度が濃いです。上野彦馬という化学者であり写真家でもある方が長崎の幕末期を紹介する映像があります。鎖国時の長崎警護と上野さんの写真の話が中心です。3回ぐらい見たくなる内容で、歴史がほどよくまとめられていました。

まわりの展示物は映像の内容とほぼ同じです。展示を見ていると、スタッフさんのお役目か、「どちらから来ましたか?」と声をかけられました。ここで「大阪です」と言うと、まあ遠くからと言われるのですが、さらに「実は佐賀に通い始めて20年以上なんです」と言うと、もうガッツリ佐賀話で盛り上がるのです。いつもどおりスタッフさんに捕まって長話モード。バルーンの話で花が咲く。

長話もそこそこに、記念撮影を進められてやってみました。上野さんが撮った歴史的な写真と自分が合成される記念撮影で、なかなかおもしろい。撮った画像はサーバーにアップロードされ、そのアドレスを示したQRコードが会場の画面に表示されます。それを素早く読み取って、自分のスマートフォンにダウンロード。画像サイズ大きめです。



(2018年3月24日訪問)

福岡空港で井手カツ丼

3/24~26は、「肥前さが幕末維新博覧会」を見に佐賀へ行っていました。大阪空港から飛行機で福岡空港へ行き、JRで佐賀へ行くのがいつもの佐賀旅ルート。ANAのパックツアーが安いんです。

佐賀に通い始めて20年以上ですが、今回初の空港アクシデントに巻き込まれる事態に。そうです、福岡空港の滑走路にピーチ機が8時半頃から長時間立ち往生したあの事件です。8時伊丹発ですから、空の上にいるときに事故発生なんですね。機長アナウンスで「熊本空港か長崎空港に着陸予定です」と告げられ、強制的にミステリーツアーになりました。とほほ。佐賀空港は候補に無いの?

結局長崎空港に着陸。小さい空港のため、ブリッジ接続待ちをしている間に福岡空港の閉鎖が解除。貴重な長崎-福岡フライトを経験して、福岡空港に着いたのは14時頃。予定では、11時ぐらいに佐賀についてお得なイタリアンランチ食べてたのになあ。今回の旅はゆとりある予定でのんびりするつもりだったのに、ガッツリ時間取られちゃいました。

前回の佐賀旅でチェックしていた、福岡空港のフードホールにある井手カツ丼をいただきます。佐賀の武雄にある井手ちゃんぽんのカツ丼だけが福岡空港に登場です。

18_01
卵とだしの絡み加減が絶妙です。激ウマ。カツ丼950円也。

並みと至福がありますが、並みで十分おいしいです。カツ丼好きにもたまらなくおいしくて幸せの一時でした。となりの席取りをしたお姉さん二人組、フードホールにいろんなメニューがありすぎて悩んでいましたが、井手カツ丼をオーダーしていました。これが原価率高くて満足度も高い味と量ですよ。

18_02_2
井手カツ丼の意気込みはトレーシートにしっかり書いてありました。

(2018年3月24日訪問)

佐賀の豆皿カレンダー

昨年佐賀県で佐賀の豆皿カレンダー「365DAILY MAMEZARA CALENDAR」が抽選でもらえるアンケートを実施していまして、それに参加してみたところ当たりました。

佐賀の物や人物、行事などを豆皿に絵付けしたものを日めくりカレンダーにしていて、一枚ずつ絵葉書としても使えるというもの。それゆえ、部屋に置いてみるとなかなかの存在感。

01
どーん

うちで松竹梅の絵皿(昨年抽選で当たった物)を飾っていたところを開けて置いています。

平日は染付の絵柄です。

02
土日は色絵付けの柄。タイラギもアゲマキも不漁だそうで。

ケースの一番手前側に本日分を入れる仕切りがあるのですが、そこに一枚入れて、終わった一枚を束の一番後ろに入れるのは困難でした。しかし、手前の仕切りに3~4枚入れておくと、束の後ろに一枚入れやすいと、最近気づきました。

365個も佐賀ネタをよく掘り起こしたなあと思います。3月分ぐらいまで鑑賞しましたが、佐賀通い20年の私も知らない人物や事象がありました。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』のお茶と焼き物

1/27、1/28に大阪駅にて開催の『佐賀さいこう!フェア in 大阪』には茶マニアと器好きがウキウキする物販がありました。

18_14
嬉野ブースで全国茶品評会出品茶を入手。25g500円也。他にも一般的に販売されいる蒸し製玉緑茶、釜炒り製玉緑茶もありますよ。

有田のブースにはあの焼き物が!

18_06
めっさ気になっていた有田焼町並みコレクションが並んでいるではありませんか!
現地ではガシャポン販売なのに、ここでは好きな物が選んで買える!1個1000円也。

18_11
深川製磁本店風のものにしました。

18_12
入口正面はビル風に見えて、実は日本家屋の作りのアレですな。

18_13
やはり町屋風のも欲しくなってくるなあ。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』のゆるキャラたち

大阪駅にて1/27、28開催の『佐賀さいこう!フェア in 大阪』には、佐賀にたくさんいるゆるキャラの一部がやってきています。

18_04
小城のようかん右衛門
刀の鞘がワラスボなんです。じっくり見てね。

18_05
鳥栖のとっとちゃん
独自のパフォーマンスをしていて、たくさんの人が写真を撮っていました。

18_07
佐賀県観光連盟の壺侍
県庁にあったポップパネルの鼻を押すと、どがんしたと?と言うてました。

18_08
唐津のあの方は相変わらず自由人
唐ワンくんは、普通に歩き回っていました。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』の会場の模様

午後から大阪駅にて開催の『佐賀さいこう!フェア in 大阪』に行ってきました。
明日も11:00~17:00に開催です。

大阪駅中央改札の南側あたり、大丸の近くの広場に各地域のブースが並んでいて、特産品などを販売しています。

18_01
各ブースでお買い上げ先着30名様にさがほのか3個が入ったパックの引換券がもらえます。
また、佐賀県関西・中京事務所(佐賀県大阪事務所)のFacebookにいいね!をすると、ガラポン抽選もあり。

18_10
ガラポン抽選白玉は、無香料、無着色、うれしの温泉の高級枠練り石鹸。600円ほどするええもんですよ。

18_02
人通りが多いため、立ち止まって見ていく人も多数。
やはり鹿島市の人気のお酒は売り切れてました。鍋島も早々に売り切れ。

鶴屋のまるぼうろとマーマレードのセットは、リーフレットだけ置いていました。持ってくるつもりだったそうですが、人気すぎて生産が追いついていないとのこと。昨年12月に販売して売り切れ、1月に再販してもまた売り切れ。

18_03
佐賀の八賢人のうち、大木喬任さんと、島義勇さんがいらっしゃり、会場を盛り上げていました。

18_09
そんな賢人様がじゃんけん大会にも。じゃんけんで勝ち残ると佐賀の物産がもらえます。
賢人様の大阪来訪は本日のみです。明日は佐賀城本丸歴史館で上演ですもんね。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』開催のお知らせ

昨年の秋に開催ないやん・・・と思っていた大阪での佐賀フェア、本日から二日間開催です。
海苔買うぞー。

『佐賀さいこう!フェア in 大阪』

日時:2018年1月27日(土)12:00~18:00、
   1月28日(日)11:00~17:00

場所:JR大阪駅 中央コンコース南側イベントスペース・南ゲート広場

和フレーバーティーで広がる「和紅茶」の世界

阪急うめだ本店の地下1階売場に、佐賀の紅茶専門店紅葉が出店しています。

~豊かな香りでほっと一息~ 『和フレーバーティーで広がる「和紅茶」の世界』
期間:10月25日(水)~31日(火)
売場:地下1階 ツリーテラス

26日と27日にはミニセミナーもあるのですが、事前申込抽選で既に締切済みです。

初日の夕方にぷらっと寄ってみたら、岡本店長が退散するところでした。売場は、お茶好きっぽい人やリピーターらしき人でにぎわっておりました。土日はさぞかし混雑するだろうな。

先日佐賀に行って紅葉に寄ったときに、今度は阪急で和のフレーバーティーで出店し、和のチャイに山椒を入れてみる、と店長から聞いていました。

そんなん聞いたら気になるやん。

Photo

というわけで、和のチャイをお買い上げ~。お茶請けとして、いろんな地域のお菓子も売っていて、まだ食べたことがない仙台のお菓子も買ってみました。

国産の紅茶にしょうが(鹿児島)、肉桂葉(熊本)、陳皮(福岡)、ほうじ茶(佐賀)、山椒(熊本)がブレンドされています。試飲をしてみたかったのですが、「ミルクでいれないといけないので試飲はありません」と売場スタッフ。店長のこだわりどおりにいれることが重要のようです。

«【佐賀旅2017秋】10/14 紅茶専門店紅葉でおおふじ紅茶

ティー太のサイト

  • 茶論人日記
    "日本と中国のお茶と文化"をとりあげたブログ
  • サガマニアFacebook
    佐賀旅実況レポートや佐賀に関するFacebookページ投稿のシェアなどはこちらのサイトをご覧ください。

佐賀リンク

無料ブログはココログ